鹿児島県奄美市(奄美大島)の商店街310事業所の『奄美市通り会連合会』の活性化事業などをブログ形式でご紹介します♪(中心市街地活性化 商店街活性化 まちづくり 奄美 観光)


by amamigennki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

軽トラ市:寄ってみいや 歩行者天国に30台、南国・後免町商店街で24日 /高知

軽トラ市:寄ってみいや 歩行者天国に30台、南国・後免町商店街で24日 /高知 : 毎日新聞

 ◇「定着させたい」空き店舗目立ち活性化狙い

 軽トラック並べて、商店街をにぎやかに--。軽トラックの荷台で野菜などを販売するユニークな催しが24日、南国市の中心部、後免町商店街で開かれる。名付けて「地産地消ごめんの軽トラ市」。歩行者天国にした商店街に軽トラの“店舗”がずらり。空き店舗が目立つ商店街を活性化させようと、初めて企画した。

 市商工会や市などでつくる実行委員会が主催。商工会の調査によると、同商店街には小売や飲食業など計116店があるが、空き店舗率は26・5%。高齢化などが影響し、空き店舗は増加傾向といい、「市の補助金もあるが、新しい店舗が入らない状況」(市商工会)という。

 今回の企画は、こうした商店街の衰退に直面していた商工会役員が、軽トラ市の元祖とされる岩手県雫石町の成功例に触発されたことがきっかけ。軽トラ市で気軽に売り買いすることで、商店街の魅力アップにつなげるのが狙いという。

 当日(雨天決行)は午前9時~午後1時、延長約270メートルある商店街に約30台の軽トラが並ぶ予定。出店者は軽トラの荷台を使って野菜や花、木工製品などを対面形式で売る。中には似顔絵を書く出店者もいるという。







[PR]
by amamigennki | 2009-05-26 09:00 | 商店街活性化