鹿児島県奄美市(奄美大島)の商店街310事業所の『奄美市通り会連合会』の活性化事業などをブログ形式でご紹介します♪(中心市街地活性化 商店街活性化 まちづくり 奄美 観光)


by amamigennki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:健康と美容( 3 )

歩くほど昇進 「島耕作の歩数計」 | Excite エキサイト 歩くほど昇進 「島耕作の歩数計」

 株式会社バンダイより発売される『遊歩計 課長島耕作 ~歩いてサクセス! 社長への道~』。
課長時代の島からスタートし、歩くことによって部長、取締役、常務、専務と昇進。最終的には、“社長”を目指す。
この歩数計は、一定歩数に到達するとストーリーが進行。日々の目標歩数をクリアしていくことにより出世していく。また、目標通りに歩くことで、島耕作の「魅力ゲージ」が上昇。島耕作の男としての魅力を上げることで、日々のウォーキングを応援してくれるキャラクターが増えていく設定になっている。

 使い方は、まず毎日の目標歩数を3000~20000歩の間で設定。ウォーキングで効果が表れるのは3カ月(90日間)以上と言われており、毎日の目標歩数に90日間をかけた歩数を目指しながらウォーキングする(1日の目標歩数が5000歩の場合、90日間で450000歩を目指すことになる)。
目標歩数によってエンディング内容は異なるが、社長を目指すことに変わりはない。

 また、この歩数計は(株)バンダイが設置した無料の専用サイトと連動している。歩数や体重の増減をサイトに入力することでグラフ化し、健康管理をすることが可能。
このサイトでは、原作の『島耕作』シリーズで課長時代から社長時代までの島耕作の長きに渡る友人である、銀座スナックの真島典子ママが様々なアドバイスやコメントをくれる。コメントの監修は、大手スポーツクラブの(株)ルネサンスが行っており、コメント内容も本格的。





[PR]
by amamigennki | 2009-05-24 08:12 | 健康と美容
Excite エキサイト : ITニュース

いつまでも「巣ごもり消費」じゃいられない、節約派も高齢者も「体に投資」 : MarkeZine

長引く不況に「内食回帰」「巣ごもり消費」などと内向きの傾向が強調されてきた。しかし、皇居周辺がランナーであふれているように、春の訪れとともにこれからは体に投資する人が増えそうだ。

春になったら「自分も何かはじめたい」
 昨年の北京五輪の日本選手の活躍や、まだ記憶に新しいWBCなどのスポーツ中継を通じて、「元気をもらった」「自分も何かやらなきゃ」と思った人も多いはず。長引く不況の影響で「内食回帰」「巣ごもり消費」など節約志向がたかまっていたが、桜もほころぶ陽気となった今、こもってばかりもいられない。

 3月に行われた「東京マラソン」では、35,000人のランナーと13,000人のボランティアを195万人の観衆が見守った。この大会では、ランナーのゼッケンナンバーや姓名を入力すると、ランナーの位置を検索できるサービスも提供。携帯で検索しながら地下鉄で友人を追いかけて応援した人は、「来年こそは私も」と、何かを始めるきっかけをつかんだようだ。

 思いたったらすぐに始められるのがジョギングのいいところ。自宅の近所でコースを見つけるもよし、ランナーに人気の皇居周辺でデビューするもよし。街の見え方も変わってくるし、多くの人と走る楽しみも味わえる。


お金と時間を上手につかって

男女、年低階級別1週間のスポーツ時間(平成18年)―20歳以上―





[PR]
by amamigennki | 2009-05-02 10:33 | 健康と美容
Excite エキサイト : 社会ニュース メタボ解消で30代男性「モテたい」

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)について気にしている人のうち、定期的な運動や食事のバランスに気を使っている人の割合は64.2%であることが、「ヤフーバリューインサイト」の調査で分かった。メタボの解消や予防で手にしたい成果では、すべての年齢層で「健康、長生き」がトップだったが、30歳代男性では「モテたい」を挙げる人も多かった。


 メタボを気にし始めたきっかけを聞いたところ、「自分の体型・スタイルを見て」が53.1%と過半数を占め、「服などのサイズが合わなくなった」(13.3%)がこれに続いた。「メタボ健診の結果から」「メタボ健診以外の健診の結果から」「医師の指導があった」を合わせても2割に満たなかった。


 これを性別・年齢別に見ると、「自分の体型・スタイルを見て」と答えた人の割合は、男性では年齢層が高くなるほど減少したのに対し、女性では40歳代が70.0%で最多だった。


奄美市内の公園 (おがみ山公園) : 関連記事(奄美の商店街ブログ)




[PR]
by amamigennki | 2009-04-10 20:00 | 健康と美容